JR富良野駅と「北の国から資料館」のほど近く。

市の中心街に店を構える菓子司 新谷は、
1914(大正3)年、菓子問屋として営業をはじめ、 1954(昭和29)年に創業した老舗菓子店。

1974(昭和49)年に発売した、「へそのおまんぢう」は“へその街ふらの”の
代表銘菓として、30年以上わたり地元の人々に愛され続けている。

また、地元食材を生かし、北国の風土にこだわったチーズケーキや
チーズ菓子が全国的に話題を集め、シーズン中は多くの観光客で賑わう。

「ふらの雪どけチーズケーキ」は
半解凍の状態が一番美味しい食べ頃とのこと。確かに甘さすっきりでミルキーな味わい。

しっかり解凍して食べるとチーズの風味もパートシュクレの甘みもしっかり出て、食感もまったりと濃厚に。


ふらの雪どけチーズケーキ