飛騨駄菓子の中でも「こくせん」は歴史が最も古く、江戸時代より幾分形を変えながら現在に伝わっています。
こだわりの焙煎(濃煎)で香りを最大限に引き出した黒胡麻をふんだんに使用して、水飴で煮詰めて固めた飛騨の伝統的な駄菓子です。見た目は悪くても味は抜群です♪何を買おうか迷ったらまずはこちらをお試しください。打保屋の代表駄菓子です!



商品は画像クリックで詳細がわかります